スタンド花は用途に合わせた仕上がりのものを贈るとより一層喜ばれます。

花選びは難しそうと思われている方でも、ここで紹介する「選び方のコツ」を考えながら選んでみてください。

コツその1【色選び】

スタンド花の色ですが、大きく分けると「ミックス」と「単色」に分かれています。

ミックスは3色以上の色を合わせて仕上げます。
いろいろな色が混ざるので華やかさが出ます。

単色は2色くらいの色でまとめて仕上げます。
シンプルで落ち着いた雰囲気になり、おしゃれ感が出ます。

これを選ぶのに迷う場合が多いのですが、どちらが良いというものではなく、好みの差になります。

色を選ぶときのコツとしては、花を受け取る「相手のイメージ(好み)」に合わせるとより一層喜ばれるスタンド花になります。


飲み屋さんなら少し派手目の色合いスタンド花がおすすめです。
店前の花が周囲の視線を集めることで店の宣伝にもなります。

派手なスタンド花


セレクトショップやブティックならシンプルで落ち着いた単色のスタンド花がおすすめです。
お店の雰囲気を壊さないような花を送ることでお店のイメージアップになります。

おしゃれスタンド花

コツその2【デザイン選び】

スタンド花のデザインは使われている花と葉の種類によって見た目が大きく変わります。

色味の選択で見た目の第一印象がほぼ決まりますが、花の組合せや葉の使い方でデザイン性が出てきます。

特に大きな花や葉を使用しているスタンド花はデザイン的にも好まれています。

個性的スタンド花

印象的なスタンド花を贈るコツは「個性的な大きめの葉」が使用されているものや「特徴のある花」が使用されているスタンド花を選ぶのがおすすめです。

まとめ

色やデザインは「相手にイメージに合わせたもの」を考えながら選びましょう。

花を受け取る方に喜んでもらうことが花贈りの基本です。

色やデザインを選ぶのに迷ったときは「デザイナーおまかせスタンド花」もおすすめです。

デザインスタンド花

年間数万件をこなすフラワーデザイナーが用途に合わせたスタンド花を手配します。